★★★ ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三つ星評価

Event Information

後楽園で開催しているイベント情報

イベントカレンダー

  • build_02_image.jpg

    「座敷で楽しむ~庭園観賞と和文化体験-美味しいお茶の入れ方講座-」 参加者募集中!

    2018年12月21日(金)

    詳細を見る

  • 表紙「大空を舞う」馬場琢.jpg

    後楽園写真展

    2018年12月22日(土)~
    2019年01月14日(月)

    詳細を見る

  • 寒翠1.JPG

    後楽園亭舎定期公開『寒翠細響軒』

    2018年12月24日(月)

    詳細を見る

  • 009.JPG

    【鶴鳴館】文化芸術交流実験室vol.17「芸術文化の今 ソウルと岡山」

    2018年12月24日(月)

    詳細を見る

  • DSC_1575.JPG

    正月用の門松の飾り付けをします

    2018年12月25日(火)

    詳細を見る

  • DSCN9217.JPG

    【延養亭】新春箏曲の会 平成31年1月1日(火・祝)

    2019年01月01日(火)

    詳細を見る

  • タンチョウ園内散策2.JPG

    タンチョウの園内散策

    2019年01月01日(火)

    詳細を見る

  • 新春筝曲.JPG

    初春祭

    2019年01月01日(火)~
    2019年01月03日(木)

    詳細を見る

PREV NEXT

News & Topics

季節の花情報・園内情報はこちら

  • 2018.12.07

    花だより・庭めぐり

    冬景色に咲く花々

    今年は季節外れの暖かさが続いていましたが、二十四節気の大雪(たいせつ)の候を迎え本格的な冬の訪れとなりました。
    寒椿、椿が、山茶花がそれぞれ可憐な花を咲かせ、冬を迎えた園内に彩りを添えています。

    寒椿(かんつばき)/Camellia sasanqua 'Kantsubaki'
    【現在の状況】見 頃
    【場   所】慈眼堂付近、花葉の池南側、弓場周辺など
    【花   期】11月上旬~2月下旬

    慈眼堂など園内各所で薄紅色で八重咲きの花が見頃を迎えています。
    立寒椿(たちかんつばき)と呼ばれる背丈の高くなる品種の寒椿が、花葉の池南側で見られます。花付きが良く、冬枯れの園内で鮮やかな花色が来園者の目を楽しませてくれます。
    "椿"の名前を冠していますが、分類的には山茶花の仲間となります。

    001.JPG
    002.JPG
    003.JPG
    山茶花(さざんか)/Camellia sasanqua
    【現在の状況】開花中
    【場   所】観射亭、由加神社、新殿など
    【花   期】10月下旬~1月下旬

    花の少なくなる晩秋から咲き始め、長い期間楽しむことができます。
    中国で椿類一般を指す呼び名の"山茶"に由来すると言われ、"山茶花"の本来の読みである"サンサカ"が訛ったものと言われています。

    004.JPG
    005.JPG
    006.JPG
    椿(つばき)/Camellia japonica
    【現在の状況】開花中
    【場   所】椿園、花葉の池東側など
    【花   期】12月上旬~4月下旬
    椿の花は万葉の頃より親しまれて、多くの園芸種が作り出されてきました。
    園内では、弓場にある椿園や、花葉の池東側などで開花しています。
    "ツバキ"の名前の由来は、厚葉樹(あつばき)、または艶葉樹(つやばき)が訛ったものと言われています。

    007.JPG
    008.JPG
    009.JPG
    010.JPG
    ~鮮やかな実をつけた樹木~

    黒鉄黐(くろがねもち)/Ilex rotunda
    【場   所】鶴鳴館前、八つ橋付近

    名前の由来は、葉柄と幼枝が紫黒色を帯びること、または、葉が乾くと黒金(くろがね)色になるモチノキからクロガネモチとなったと言われています。
    また、岡山などでは「アクラ」と呼ばれ、岡山市の"市木"として親しまれ、庭木や街路樹としてよく植えられています。

    011.JPG
    012.JPG

    001.JPG

  • 2018.08.14

    お知らせ

    『タンチョウの園内散策』をお楽しみください。(9月~2月)

    園内で飼育しているタンチョウを園内に放す"タンチョウの園内散策"

     

     後楽園では、江戸時代からタンチョウをはじめとする様々な鶴を飼育しており、「瑞鳥」として大切にされてきました。

     終戦後一時途絶えましたが、昭和30年、岡山の旧制第六高等学校で学んだことのある中国科学院院長の郭沫若(かくまつじゃく)氏からタンチョウ2羽が後楽園に贈られました。

     今では、岡山県は全国一のタンチョウ飼育県となりました。

                            (平成30年7月現在62羽)

      タンチョウの園内散策は、従前より毎年元日に行っているほか、平成24年からは秋の観光シーズン等にも実施するようになりました。

     

    後楽園のタンチョウについては、詳しくはこちらをご覧ください。

    http://www.okayama-korakuen.jp/info/crane/

     

    表紙「大空を舞う」馬場琢.jpg

    070.JPG


    1月「新春恋ダンス」河口毅.jpg


    後楽園では8羽のタンチョウを飼育しています。

    普段はケージの中にいますが、下記の日程だけは、ケージから出して園内を散策させます。タンチョウの優美な姿をお楽しみ下さい。

     

    【実施日時】

     平成30年・・・

    9月16日(日)・30日()      9:00~10:00

    ※9月30日(日)は、台風の接近による暴風、大雨等が予想されるため、中止いたします。

    10月8日(月・祝)・21日(日) 10:00~11:00

    11月4日(日)          10:00~11:00

    12月9日(日)・16日(日)   10:00~11:00

     

     平成31年・・・

    1月1日(火・祝)・3日(木)    11:00~14:00

    2月3日(日)・10日(日)        10:00~11:00


     

    【場 所】

     園内芝生及び、沢の池周辺

     

    ※ 当日は、園内の園路を一部通行規制させていただく場合があります。

      ご協力をお願いいたします。

    ※ 小雨決行ですが、荒天の場合は中止いたします。

      中止の決定は当日朝に行います。当ホームページでお知らせします。

     

    表紙「大空を舞う」馬場琢.jpg

  • 2018.11.12

    お知らせ

    平成31年版 後楽園オリジナルカレンダー販売中です!!

    第8後楽園写真コンテストの優秀作品が掲載された、後楽園のオリジナルカレンダーの
    平成31年版が出来ました!!
    後楽園の売店・茶店で販売しています。

    後楽園の美しい瞬間をとらえた写真が一年中楽しめます。


    カレンダーのイメージ

    後楽園カレンダー(H31年版 表紙 JPEG).jpg
     【仕様】A4版オールカラー中綴じ型
     【価格】1冊700円(税込み)
     【販売部数】1,000冊
     【販売場所】後楽園売店・茶店
     【販売時間】各売店の営業時間によって異なります。
                
    また、コンテスト優秀作品を一堂に展示する写真展も開催します。

     【開催期間】平成30年1月22日(土)~平成31年1月14日(月・祝)
       【時間】午前9時~午後4時
     【会場】後楽園内鶴鳴館本館

    後楽園カレンダー(H31年版 表紙 JPEG).jpg

  • 2018.11.09

    お知らせ

    あの人気アニメ声優があなたをご案内!!


    犬飼.jpg

    かわいい高校生「もも」、「ウララ」とイケメン生徒会長「犬飼」が、後楽園の見どころを案内する「音声ガイド」がスタートしました。

    正門で配布されるチラシにあるQRコードをスマートフォンなどで読み取るとキャラクターたちが園内の見どころを紹介します!

    声は、人気声優の堀江 由衣さん、梶 裕貴さんです。アニメファン、中高生の皆さん、お待ちしています! 

    まずは、音声ガイド用のマップを「正門」でお受け取りください。

     

    (楽しみ方)

    後楽園の正門で音声ガイド用のマップを手に入れる。

    →マップの指定場所でQRコードをご自身のスマホ等で読込む。

    →音声ガイドの動画がスタート

    動画「オリジナルアニメきび男子『岡山後楽園で思いを伝えよう!』」

    http://www.pref.okayama.jp/chiji/kocho/kenseipr/movie.html

    02_後楽園画像.jpg

    犬飼.jpg

  • 2018.12.11

    お知らせ

    後楽園初春祭 平成31年1月1日(火・祝)~3日(木)

    後楽園のお正月恒例行事、初春祭(はつはるさい)
    箏曲演奏やタンチョウの園内散策、茶会など、お正月らしい催しの3日間です。
    元日は入園無料!

    詳細は、こちらのチラシをご覧下さい 初春祭PDFA4flier2018.pdf

    新春筝曲.JPG

    後楽園で、日本のお正月をお楽しみください。



    【開催期間】
     平成31年1月1日(火・祝)~3日(木)

    【内容】
     1月1日(火・祝)
      ・新春箏曲の会(延養亭)...午前10時~午後2時
      ・タンチョウの園内散策(沢の池周辺)...午前11時~午後2時
                       
     1月2日(水)
      ・祝賀狂言 神鳴(能舞台)...①午前11時開場/午前11時30分開演
                    ②正午開場/午後12時30分開演             
                     観賞料500円(入園料は別途必要)
                     各回先着100名様にふるまい餅をプレゼント!!
     
     1月3日(木)
      ・お庭茶会はつはるの会(鶴鳴館)...午前10時~午後3時
                      茶席料500円(入園料は別途必要)
      ・タンチョウの園内散策(沢の池周辺)...午前11時~午後2時
                         
      ・囃子桜友会新春演奏会(能舞台)...午後12時30分開場/午後1時開演

    【開園時間】
     午前8時~午後5時

    【入園料】
     大人400円、シニア(65歳以上)140円
     高校生以下無料(平成30年3月31日まで)
     ※高校生は生徒手帳の提示が必要です。
     ※元日は、入園無料です。


    ※岡山城「烏城初夢まつり」も同時開催です。

    新春筝曲.JPG

  • 2018.12.08

    お知らせ

    【鶴鳴館・栄唱の間】「座敷で楽しむ~庭園観賞と和文化体験-後楽園のお煎茶と岡山の銘菓で楽しむ美味しいお茶の入れ方講座-」平成30年12月21日(金)

    今回の和文化体験は、「美味しいお茶の入れ方講座」です。 ただ今参加者募集中です!

    後楽園の煎茶を使って、お茶の専門家が美味しいお茶を入れるコツをお伝えしす。

    美味しく入れたお茶と岡山の銘菓を味わいながら楽しいひとときをお過ごしください。


    建物の見学のみも出来ます。ガイドが、建物の歴史や建物から眺める景色をご紹介します。

    ひご参加ください。

    build_02_image.jpg


    〔開 催 日〕平成30年12月21日(金)

    〔建物公開時間〕午前10時~午後3時

    〔会 場〕鶴鳴館・栄唱の間


    【お茶入れ方講座】

     後楽園の茶葉で作ったお煎茶「後楽園のお煎茶 お庭そだち」を使います。

     岡山の銘菓とタンチョウをかたどった干菓子をご用意しています。

     〔時     間〕 ①午前10時30分~ ②午前11時30分~ ③午後1時~ ④午後2時~

             各回とも30分程度

     〔参  加  料〕 200円(和菓子2個付き)    *別途、後楽園の入園料が必要です。

     〔会  場〕 鶴鳴館(受付は鶴鳴館内です)

     〔定    員〕 各回10人ずつ

      〔参加方法〕  当日参加できますが、ご予約の方が優先です。

      〔お申込・お問い合わせ先〕

           (公財)岡山県郷土文化財団

            電話:086-233-2505

            E-mail:o-bunka@utopia.ocn.ne.jp

     チラシはこちらからダウンロードできます。 sennchataiken.pdf

    ポスター (お菓子付き).jpg


       


        

    build_02_image.jpg

もっと見る

岡山後楽園からのお知らせ