岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり

8月3日 真夏の庭に咲く花


8月3日 真夏の庭に咲く花

"大暑(たいしょ)"を迎え、夏真っ盛りの後楽園では、夏を代表する百日紅(さるすべり)が開花しています。また、涼しげな薄紫色の花を咲かせる藪蘭(やぶらん)が開花中です。

 

●百日紅(さるすべり)/Lagerstroemia indica

【現在の状況】開花中

【場   所】栄唱の間西側、鶴舎北側、新殿西側、花交の滝北側

【花   期】9月中旬まで

 

百日紅は、元禄7年(1694)の貝原益軒の「花譜」に初めて名前が登場します。元は中国南部を原産とする樹木。寺社などで多く見られますが、仏教を中国で学んでいた事などと関係があるかも知れません。

みどりが色濃くなる夏の後楽園の中で、ひときわ鮮やかな唐紅色や白色の花がゆらゆら揺れる姿は、一時の涼を感じさせてくれます。

 

栄唱の間西側の百日紅(唐紅色)

1.JPG
2.JPG

 

 

新殿西側に咲くの百日紅(白色)

3.JPG

4.JPG

 

 ●藪蘭(やぶらん)/Liriope platyphylla

【現在の状況】開花中

【場   所】南門付近、馬場など

【花   期】9月下旬まで

 

園内の北に位置する馬場では藪蘭が開花しています。この場所は、かつて若い藩主たちが乗馬の稽古を行ったとされる場所です。

単体では控えめな印象ですが、馬場の土手に群生し薄紫色に染める景色は、夏の撮影スポットのひとつになります。

 

鶴舎北側の藪蘭

5.JPG

6.JPG



◎トラックバックURLhttp://www.okayama-korakuen.jp/mt/mt-tb.cgi/1576


New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ