岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり

8月18日 小さな秋の訪れ


8月18日 小さな秋の訪れ

"立秋"も過ぎ暦の上では秋になりました。まだまだ、暑い日が続きますが、鶴鳴館前庭の"すすき"が穂を出し、福田茶屋前の沢の池縁では、"萩(はぎ)"が咲き始めるなど、秋のきざしを捜してみました。

 

●すすき/Miscanthus sinensis

【現在の状況】穂出始め

【場   所】鶴鳴館前庭、廉池軒

【花   期】11月下旬まで

 

 古代から親しまれてきた植物で、『万葉集』では、"かや""おばな"などの名でも歌に詠まれています。

 花穂が開くと銀白色に輝き、曲水の縁で風に揺らぐ姿が初秋の風情を醸し出します。


1.JPG


2.JPG

 

●宮城野萩(みやぎのはぎ)/Lespedeza thunbergii

【現在の状況】咲き始め

【場   所】沢の池北側、馬場

【花   期】9月下旬まで

 

 後楽園の享保の絵図(1716頃)には、現在の鶴舎西側にあたる場所に「はき」(萩)として記されており、築庭初期から植えられていた事がわかります。

 後楽園の萩は、歌枕の宮城野の萩にちなんで命名されたとされる品種"宮城野萩"です。

 枝がゆるやかに曲線を描き優雅に垂れる姿が魅力で、秋の気配とともにその下から聞こえる虫の声にも風情を感じます。

3.JPG

4.JPG

 

●珊瑚樹(さんごじゅ)/Viburnum odoratissimum

【現在の状況】実の色つき...赤色

【場   所】松林

【実 熟 期】9月下旬まで

 

 松林の中でふと見上げると、濃い緑の間から赤い実が目を惹きます。

 園内では、松林の観騎亭付近と津田永忠の碑付近にあり、どちらも樹高7~8mほどです。


5.JPG



 

~晩夏に咲く夏の花~

 

●夏水仙(なつずいせん)/Lespedeza

【現在の状況】咲き始め

【場   所】梅林

【花   期】8月下旬まで

 

 夏に薄桃色の花が凛と咲く姿は、気品を感じます。

 "夏水仙"という和名の由来は、葉が水仙に似ており、夏に咲くことからきています。


7.JPG

8.JPG



◎トラックバックURLhttp://www.okayama-korakuen.jp/mt/mt-tb.cgi/1588


New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ