岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり


【能舞台】岡山後楽園能舞台復元60周年記念フォーラム「後楽園能舞台の歴史と未来」平成30年6月9日(土)(終了しました)

戦後、後楽園の能舞台が復元されて今年で60周年になるのを記念して、能の名場面や狂言を楽しんでいただくとともに、有識者のお話により能舞台や岡山の能・狂言の歴史などを学ぶことができるフォーラムを開催します。


20180522142237797_0001.jpg


能舞台
能舞台.jpg
【開催日時】
 平成30年6月9日(土)13時~16時 (開場 12時30分予定)            
              
【会場】
 能舞台(客席は、「栄唱の間」などを予定)

参加料、申込方法】 
入場無料(別途、後楽園の入園料が必要です)
    事前申込みは不要ですが、満席の場合、御入場いただけないことがあります。

【内容】

○13:00~ 狂言『清水』 
○13:30~ 講演『後楽園能舞台と岡山の能・狂言』
              講演『岡山藩主池田綱政と「能」』
○14:00~  能 独吟『鶴亀』
                     能 仕舞『班女アト』
                     能 舞囃子『猩々(しょうじょう)』
                     能 舞囃子『舟弁慶 後』
○15:20~ 公開座談会『後楽園能舞台の思い出と将来』

【お問合せ先】
岡山県後楽園事務所 電話:086-272-1148


※能及び狂言の演目、出演者の詳細等については、別添チラシを御参照ください。


〇岡山後楽園の能舞台とは

岡山後楽園の能舞台は、後楽園が一応の完成をみた後の1700年代初頭に造られ、享保191734)年の改築を経て、明治維新後、昭和に至るまで岡山の文化の中心として、200年以上にわたって能や狂言の上演に用いられてきました。

昭和201945)年に戦災で焼失しましたが、昭和331958)年に復元され(同年6月8日にこけら落とし)、現在も能や狂言を中心とした芸術公演に活用されています。

今年は、この復元から60周年の還暦の年に当たることから、このタイミングをとらえ、能舞台で演じられる能・狂言への関心を高めるとともに、舞台の沿革や特殊性・希少性をアピールする事業を実施することにより、300年の歴史を誇る大名庭園としての後楽園の魅力を発信していきます。



◎トラックバックURLhttp://www.okayama-korakuen.jp/mt/mt-tb.cgi/1799


New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ