岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり


花だより『花菖蒲が見頃です』(6月7日)

6月6日は二十四節気"芒種(ぼうしゅ)"。稲や麦など芒(のぎ)が出る穀物の種を蒔く時期にちなんだ暦とされ、後楽園では、6月10日(日)にお田植え祭りを予定しています。

今の時期、園内では花菖蒲が見頃となり、紫陽花が花菖蒲畑付近と花葉の池西側で開花中です。また、井田では大賀蓮が咲き始めています。

 

●花菖蒲(はなしょうぶ)Iris ensata Thunb. var. ensata

【現在の状況】 見頃

【場      所】 花菖蒲畑

【見      頃】 6月上旬

 

 梅雨の季節、紫色や白色、桃色などのしっとりとした花色が古くから愛され、江戸時代には盛んに品種改良が行われ現在では2,000品種以上あるといわれています。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

【花菖蒲の主な系統の見分け方】

 江戸系...草丈が高く庭植え向き。斜め上から見たときに見栄えがするように、花が平らに咲く品種が多い。

 肥後系...室内で正座して鑑賞することを目的に改良された品種。草丈は低く、大輪で豪華な花形が特徴。

 伊勢系...草丈は低めで、しわが寄る薄手の花弁や雄しべの先端に切れ込みが入るのが特徴。

 



紫陽花(あじさい)H. macrophylla f. macrophylla

【現在の状況】 開花中

【場         所】 花菖蒲畑付近、花葉の池西側

【花      期】 5月下旬から~

 

 雨に濡れた姿はもちろん、初夏の日差しにも鮮やかに咲く花の色は、品種にもよりますが酸性土壌では青く、アルカリ性から中性の土では赤くなるといわれています。

花菖蒲畑付近の紫陽花は青色が強く、花葉の池西側では青色が薄くでています。

 

7.jpg

8.jpg

9.jpg

10.jpg


 

●大賀蓮 (おおがはす)Nelumbo nucifera ※蓮の学名

【現在の状況】 咲き始め

【場         所】 井田

【見         頃】 6月中旬~

 

夜明け前の薄明かりのなか花を開き始める優美な蓮ですが、昼頃には花を閉じてしまいますので観賞は午前中がおすすめです。

蓮の種の寿命は長く、1951年に千葉県の2000年以上前のものとみられる泥炭地層から出土した種が岡山市出身の植物学者大賀一郎博士の尽力により、発芽・開花に成功したことが知られています。この蓮は博士にちなんで名づけられました。

11.jpg

12.jpg

 

 

 

●泰山木(たいさんぼく)/Magnolia grandiflora

【現在の状況】 開花中

【場         所】 松林内津田永忠顕彰碑横

【花   期】 6月上旬~

 

 池田光政・綱政の二代藩主の下で岡山藩の藩政確立を主導した重臣で、閑谷学校や後楽園の造営にも携わった津田永忠。松林内に建てられたその功績を称えた碑の横には、泰山木がひときわ大きく美しい白い花を咲かせています。

13.jpg

14.jpg

 

 

 

●夏椿(なつつばき)/Stewartia pseudo-camellia

【現在の状況】 咲き始め

【場         場】 観射亭前

【花   期】 6月上旬~6月下旬まで

 

 梅雨空のもと清爽な白い花をたくさん咲かせます。柔らかい葉やなめらかな美しい幹も魅力です。

15.jpg

16.jpg

 


  睡蓮(すいれん)Nymphaea

【現在の状況】      開花中

【場         所】 西外園(県立博物館の北側)

【花         期】 5月下旬~7月下旬頃まで

 

「睡蓮はありますか?」というお問い合わせをこの時期にいただくことがあります。園内にはありませんが、正門前の西外園に建てられた有本芳水の詩碑を囲む小さな池の中にあります。睡蓮は蓮と同じく開花は午前中で昼頃には閉じてしまいます。白や黄色、ピンク色の花が楽しめます。

 睡蓮の葉に切れ込みがあり水をはじかないのに対し、蓮の葉には切れ込みがなく水をはじく違いがあります。

17.jpg
18.jpg



◎トラックバックURLhttp://www.okayama-korakuen.jp/mt/mt-tb.cgi/1826


New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ