岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり


花だより『秋の深まりが感じられます。』10月6日

 朝夕ひんやりと散策にはうってつけの季節となりました。モミジが徐々に色付き、秋が少しずつ深まっていくのを感じます。

 これからの時季、いちばんの見どころは、千入(ちしお)の森と名付けられた楓林。「千入」とは「何度も染め上げる」という意味で、日増しに紅葉の色合いが濃くなっていくこの時季、その名前にふさわしい情景が見られます。

 また、園内を散策しているとどこからともなく金木犀(きんもくせい)の香りが漂い、野鳥の声もにぎやかになってきました。色付くもの、実のなるもの、香るもの、唄うものなど五感で楽しめる秋本番です。

 

◎紅葉状況

●楓(かえで)/Maple

【現在の状況】色付き始め

【場   所】千入の森、中の島、花葉の池等

【見頃の時季】11月中旬から

 日の当たり具合や寒暖差など条件の違いによって色付き具合が異なり、夏の暑さを乗り切った楓たちがこれから色付きを濃くしていきます。

 現在は緑、黄、橙のグラデーションを楽しむことができます。

01.JPG

02.JPG

03.JPG

04.JPG


●金木犀(きんもくせい)/Osmanthus fragrans var. aurantiacus

【現在の状況】開花中

【場   所】鶴舎付近、新殿付近、二色が岡など

【開 花 期】10月上旬頃まで

 原種となる銀木犀(ぎんもくせい)が白い花をつけるのに対して、黄金色の花を咲かせることからその名前が付いたと言われています。

また、名前に使われている""は、動物のサイのことで、樹皮の模様がサイの皮に似ていることに由来するそうです。

 花だけでなく幹肌にもご注目ください。

05.JPG

06.JPG



 ◎園内を彩る草花

●藪蘭(やぶらん)/Liriope muscari

【現在の状況】開花中

【場   所】馬場、御舟入付近

07.JPG

08.JPG

 

 

小紫(こむらさき) Callicarpa dichotoma

【現在の状況】実の色付き

【場   所】沢の池北側、島茶屋

09.JPG

10.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 



◎トラックバックURLhttp://www.okayama-korakuen.jp/mt/mt-tb.cgi/1989


New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ