岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり

2019年1月


冬のあったかメニュー

1.ふなめしー城見茶屋.JPG  冬は空気が冷たく澄んでいて、景色が凛と美しく見えます。寒い日ほど温かいものが恋しくなります。冬の庭めぐりのもうひとつの楽しみとして後楽園の茶店・売店のあったかメニューをご紹介します。 【ふなめし】城見茶屋086-272-2920ふなめしは岡山県南部に伝わる郷土料理で、くせがなく脂がのった冬季のフナのすり身と根菜がたっぷり入ったこくのある汁のぶっかけ飯です(950円)。2月までの限定なの...

厳寒の中にも彩りが

01.JPG 二十四節気の大寒(だいかん)を迎え、一年中で最も寒さが厳しい頃となりました。梅林では、早咲きの梅が日ごとに花数を増やし、その他の梅もつぼみが徐々に膨らんできました。周辺では、蝋梅(ろうばい)や水仙(すいせん)の花がほのかに春の香りを漂わせています。また、園内各所で色あざやかな椿や寒椿が見頃となっています。◎梅林の状況梅(うめ)/ Prunus mume【現在の状況】咲き始め 【場   所】梅林【見...

後楽園魅力向上委員会からのお知らせ〔岡山後楽園グルメイベント実施業務委託に係る企画提案競技の実施〕【質問に対する回答を掲載しました。】(平成31年1月31日更新)

後楽園魅力向上委員会では、岡山後楽園の更なる魅力向上のため、「味・素材・ストーリー性(こだわり)を重視した食を楽しむ空間(場の魅力)づくり」をコンセプトにした、岡山ならではの上質なグルメイベントを実施するに当たり、その受託候補者を選定するため、企画提案競技(公募型プロポーザル)を実施します。  1 業務の名称 平成31(2019)年度 岡山後楽園グルメイベント実施業務委託   ...

【鶴鳴館】岡山後楽園「和文化体験 座敷で楽しむ」(平成31年2月15日(金))

感動体験(折り紙).JPG 園内の建物を無料で公開し、座敷からの眺めの楽しみ方や建物等の歴史的価値を解説します。後楽園の魅力に触れていただくとともに、希望者には、しおり作りや折り紙(タンチョウ)体験など簡単な和文化も体験していただけます。

【鶴鳴館】岡山後楽園「和文化体験 座敷で楽しむ」(平成31年2月8日(金))

感動体験(折り紙).JPG 園内の建物を無料で公開し、座敷からの眺めの楽しみ方や建物等の歴史的価値を解説します。後楽園の魅力に触れていただくとともに、希望者には、折り紙(タンチョウ)体験など簡単な和文化にも触れていただきます。

【鶴鳴館】岡山後楽園「和文化体験 座敷で楽しむ-儀式の着物-」平成31年3月7日(木)・8日(金)

009.JPG 着物の着付け体験(無料)ができます。

【鶴鳴館】岡山後楽園「和文化体験 座敷で楽しむ-お抹茶体験-」(平成31年3月24日(日))

build_02_image.jpg 今回の和文化体験は、「お抹茶体験」です。茶道の経験がなくても大丈夫。どなたでも楽しんでいただけます。ぜひ、ご参加ください。建物の見学のみも出来ます。

【茂松庵】岡山後楽園「和文化体験 座敷で楽しむ」(平成31年3月15日(金))

感動体験(折り紙).JPG 園内の建物を無料で公開し、座敷からの眺めの楽しみ方や建物等の歴史的価値を解説します。後楽園の魅力に触れていただくとともに、希望者には、しおり作りや折り紙(タンチョウ)体験など簡単な和文化体験もしていただけます。

【茂松庵】岡山後楽園「和文化体験 座敷で楽しむ」(平成31年3月1日(金))

感動体験(折り紙).JPG 園内の建物を無料で公開し、座敷からの眺めの楽しみ方や建物等の歴史的価値を解説します。後楽園の魅力に触れていただくとともに、希望者には、しおり作りや折り紙(タンチョウ)体験など簡単な和文化も体験していただけます。

【鶴鳴館本館】『後楽園オリジナル紙芝居』定期上演 平成31年1月21日(月)

紙芝居1.JPG 後楽園の見どころや歴史を楽しく紹介する『なるほど後楽園』『知っとこ後楽園』『後楽園の四季』、後楽園のシンボルタンチョウのお話『後楽園のタンチョウ』など。小さな子どもさんから大人の方まで楽しめる、昔ながらの紙芝居です。

【鶴鳴館】投扇興体験会(キラリ投扇興) 平成31年1月14日(月)

キラリ投扇興.JPG 扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。 観光で訪れた方や投扇興の経験がない方でも、気軽に短時間で楽しんでいただける体験会を開催しております。

【鶴鳴館本館】和のおもてなし結婚式相談会in岡山後楽園

和のおもてなし結婚式相談会.jpg 和婚や岡山後楽園結婚式にご興味のある方は、お気軽にご来場ください。衣裳や式場のセッティングをご覧いただけます。【日 時】 平成31年1月20日(日)午前10時~午後3時【場 所】 鶴鳴館本館【参加料】 無料(後楽園入園券は別途必要)【主催者】 有限会社フォーラヴァー   TEL 086-256-3117...

梅の剪定作業

DSC_2255.JPG 早春の園内を彩る可憐な梅の花。冷たく澄んだ空気の中に漂うほのかな香りで、私たちを楽しませてくれます。本格的な開花時期を前に1月15日から3日間、梅の枝の剪定作業を行います。 園内には紅白100本からなる梅林があります。不要な枝を切ることにより樹型を美しく整え、風通しを良くし、病害虫の発生を駆除する効果があります。 切りとった枝にはたくさんの蕾がついています。これを購入できるのもこの時季だけのお楽し...

【廉池軒】後楽園亭舎定期公開「座敷から岡山後楽園の景色を眺める会」平成31年2月25日(月)

廉池軒.JPG 後楽園では、通常有料で貸し出ししている園内の建物を、毎月1回1亭舎ずつ公開し、ガイドさんの解説とともに、座敷からの眺めを楽しんでいただく催しを開催いたします。座敷からの景色は、回遊しながら楽しむのとはまた違った趣があります。 ぜひ、ご堪能ください。

恒例行事「松の菰焼き」 平成31年2月20日(水)

DSC_4656.JPG "越冬のために松の枝から地中に下りてくる"という虫の習性を利用した、昔ながらの害虫駆除方法です。前年秋(平成30年10月17日)に松の幹に巻き付けた菰を取り外し、菰の中で越冬している害虫ごと焼きます。菰焼きが終わると後楽園にも春がやって来ます。  【開催日時】平成31年2月20日(水)        午前10時~10時30分       【場 所】 まず、園内の松林の菰を取り外し、その菰...

恒例行事「芝焼き」  平成31年2月14日(木)

2月芝焼き.JPG 園内に広く敷かれた芝を、順番に焼いていきます。芝を焼くことで、春の芝の芽出しを揃えるのと病害虫の駆除の効果があります。冬枯れで黄金色になっている芝が、炎とともに漆黒へと変わって行く様子は、この時期の後楽園の風物詩となっています。炎とともにみるみる内に真っ黒に一年に一日だけの景色翌日朝には灰を掃いていきますこちらもご覧下さい https://www.youtube.com/watch?v=1Ga3...

【鶴鳴館本館】備中神楽定期公演 平成31年2月10日(日)

神楽1.jpgのサムネール画像 重要無形民俗文化財指定備中神楽の定期公演です

【鶴鳴館本館】『後楽園オリジナル紙芝居』定期上演 平成31年2月18日(月)

紙芝居1.JPG 後楽園の見どころや歴史を楽しく紹介する『なるほど後楽園』『知っとこ後楽園』『後楽園の四季』、後楽園のシンボルタンチョウのお話『後楽園のタンチョウ』など。小さな子どもさんから大人の方まで楽しめる、昔ながらの紙芝居です。

【鶴鳴館】投扇興体験会(壺扇会)平成31年2月28日(木)

IMG_0162.JPG 扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。 観光で訪れた方や投扇興の経験がない方でも、気軽に短時間で楽しんでいただける体験会を開催しております。

【鶴鳴館】投扇興体験会(キラリ投扇興) 平成31年2月4日(月)

キラリ投扇興.JPG 扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。 観光で訪れた方や投扇興の経験がない方でも、気軽に短時間で楽しんでいただける体験会を開催しております。

【栄唱の間・能舞台】後楽園亭舎定期公開「座敷から岡山後楽園の景色を眺める会」平成31年3月25日(月)

栄唱.JPG 後楽園では、通常有料で貸し出ししている園内の建物を、毎月1回1亭舎ずつ公開し、ガイドさんの解説とともに、座敷からの眺めを楽しんでいただく催しを開催いたします。座敷からの景色は、回遊しながら楽しむのとはまた違った趣があります。 ぜひ、ご堪能ください。

【無料入園日!】後楽園開園記念日 平成31年3月2日(土)

DSCF2024.JPG 終日入園無料で、様々なおもてなし行事を開催します。梅も見頃を迎えた後楽園に、ぜひご来園ください。

【鶴鳴館本館】備中神楽定期公演 平成31年3月10日(日)

神楽1.jpgのサムネール画像 重要無形民俗文化財指定備中神楽の定期公演

【鶴鳴館本館】『後楽園オリジナル紙芝居』定期上演 平成31年3月18日(月)

紙芝居1.JPG 後楽園のボランティア"お庭そだち一座"による、後楽園オリジナル紙芝居の定期上演です。 後楽園の見どころや歴史を楽しく紹介する『なるほど後楽園』『知っとこ後楽園』『後楽園の四季』、後楽園のシンボルタンチョウのお話『後楽園のタンチョウ』など。小さな子どもさんから大人の方まで楽しめる、昔ながらの紙芝居です。鑑賞は無料、当日自由参加です。    原則毎月第3月曜日に...

【鶴鳴館本館】投扇興体験会(壺扇会)平成31年3月28日(木)

IMG_0162.JPG 扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。 観光で訪れた方や投扇興の経験がない方でも、気軽に短時間で楽しんでいただける体験会を開催しております。

【鶴鳴館】投扇興体験会(キラリ投扇興) 平成31年3月4日(月)

キラリ投扇興.JPG 扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。 観光で訪れた方や投扇興の経験がない方でも、気軽に短時間で楽しんでいただける体験会を開催しております。

【鶴鳴館本館】備中神楽定期公演 平成31年4月14日(日)

神楽1.jpgのサムネール画像 重要無形民俗文化財指定備中神楽の定期公演です。

【鶴鳴館】投扇興体験会(壺扇会)平成31年4月25日(木)

IMG_0162.JPG 扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。 観光で訪れた方や投扇興の経験がない方でも、気軽に短時間で楽しんでいただける体験会を開催しております。

【新殿】後楽園亭舎定期公開「座敷から岡山後楽園の景色を眺める会」平成31年4月22日(月)

Shinndenn.JPG 後楽園では、通常有料で貸し出ししている園内の建物を、毎月1回1亭舎ずつ公開し、ガイドさんの解説とともに、座敷からの眺めを楽しんでいただく催しを開催いたします。座敷からの景色は、回遊しながら楽しむのとはまた違った趣があります。 ぜひ、ご堪能ください。

【鶴鳴館本館】『後楽園オリジナル紙芝居』定期上演 平成31年4月15日(月)

紙芝居1.JPG 後楽園の見どころや歴史を楽しく紹介する『なるほど後楽園』『知っとこ後楽園』『後楽園の四季』、後楽園のシンボルタンチョウのお話『後楽園のタンチョウ』など。小さな子どもさんから大人の方まで楽しめる、昔ながらの紙芝居です。

【鶴鳴館】投扇興体験会(キラリ投扇興) 平成31年4月1日(月)

キラリ投扇興.JPG 扇を的に向かって投げ、扇と的の落ち方で点数を競います。 観光で訪れた方や投扇興の経験がない方でも、気軽に短時間で楽しんでいただける体験会を開催しております。

夜間特別開園 春の幻想庭園 平成31年4月26日(金)~5月6日(月・振休)

1.JPG 花々が新緑に映える最も美しい季節の庭園ライトアップにあわせ、音楽演奏や飲食イベントも開催予定。春の宵を満喫できるイベントです。※烏城灯源郷と同時開催です。

栄西茶会 平成31年4月28日(日)

栄西茶会 050.JPG 岡山が生んだ茶祖、栄西の偉業を顕彰する大茶会です。園内の亭舎や芝生で、県内の諸流派の茶会が行われます。

御神幸 平成31年4月7日(日)

003.jpg 岡山市内にある宗忠(むねただ)神社の、長さ1キロ約800人による、絢爛豪華な御神幸行列が御旅所となる後楽園に立ち寄ります。

初夏の「延養亭」特別公開 2019年5月20日(月)~26日(日)

延養亭.JPG 後楽園の最も重要な建物で、普段は非公開となっている延養亭を特別に公開し、ボランティアガイドの解説で、室内と隣接する茶室「臨漪軒」を見学していただきます。

恒例行事「茶つみ祭」 2019年5月19日(日)

茶つみ1.JPG 園内の茶畑で、かわいらしい茶つみ娘さんがお茶をつむ、昔ながらの茶つみ風景をお楽しみください。

恒例行事「お田植え祭」 2019年6月9日(日)

お田植え.JPG 園内にある田んぼ「井田」で行われる昔ながらの田植えと田植え踊りをお楽しみください。

恒例行事「観蓮節」2019年7月7日(日)午前4時~8時

159.JPG 早朝4時に開園し、夜明けとともに開花するハスの花をお楽しみいただく行事です。 箏曲演奏や、茶会、点心席もあります。

夜間特別開園 夏の幻想庭園 2019年8月1日(木)~8月31日(土)

1.jpg 園内を広く幻想的にライトアップし、涼しい夜の庭園散策を楽しんでいただけます。ビアガーデンや和文化体験、ゆかたDayなど多彩なイベントが行われます。※岡山城の烏城灯源郷と同時開催です。

恒例行事「名月観賞会」 2019年9月13日(金)

DSC_9337.JPG 名園で楽しむ中秋の名月。毎年、十五夜の日(旧暦8月15日)に開催している、秋の人気行事です。

秋の「延養亭」特別公開 2019年10月21日(月)~27日(日)

延養亭.JPG 後楽園の最も重要な建物で、普段は非公開となっている延養亭を特別に公開し、ボランティアガイドの解説で、室内と隣接する茶室「臨漪軒」を見学していただきます。

恒例行事「岡山県後楽園菊花大会」 2019年10月19日(土)~11月10日(日)

DSCF3367.JPG 後楽園の秋の恒例行事。県内の菊栽培愛好家が丹精した菊花作品約250鉢が後楽園を彩ります。

恒例行事「松の菰(こも)巻き」 2019年10月16日(水)

DSC_0239.JPG 園内の松240本の幹一本一本に菰(こも)を巻き付け、越冬のため枝から土に降りてくる虫を誘い込む、昔ながらの害虫駆除方です。今は、後楽園の冬支度として晩秋の風物詩となっています。

岡山後楽園で能をたのしむ会 2019年10月5日(土)

能舞台.jpg 初めての方でも楽しんでいただける、能楽鑑賞会です。江戸時代の趣を伝える後楽園の能舞台で、日本の伝統芸能の粋、能楽を鑑賞してみませんか。初めての方でも楽しめるよう、解説つきです。【開催日時】 2019年10月5日(土) 午前10時30分開場、11時30分開演(午後4時終演予定)【会 場】 園内能舞台【主 催】 (公財)岡山県郷土文化財団〔お問い合せ〕 (公財)岡山県郷土文化財団  電話...086-...

夜間特別開園 秋の幻想庭園 2019年11月15日(金)~11月24日(日)

秋の幻想庭園.JPG 紅葉が最も美しい季節にあわせ、もみじ林など紅葉をテーマに幻想的にライトアップします。音楽演奏や飲食イベントも開催予定です。※岡山城の烏城灯源郷と同時開催です。

後楽能 2019年11月3日(日・祝)

能舞台.jpg 江戸時代の趣を今に伝える後楽園の能舞台での能楽鑑賞会です。観世流と喜多流が隔年で交互に開催しており、2019年は観世流です。

後楽園写真展 2019年12月21日(土)~2020年1月5日(日)

毎年実施している「後楽園写真コンテスト」の優秀作品を展示します。

New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ