岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり

厳寒の中にも彩りが


厳寒の中にも彩りが

二十四節気の大寒(だいかん)を迎え、一年中で最も寒さが厳しい頃となりました。
梅林では、早咲きの梅が日ごとに花数を増やし、その他の梅もつぼみが徐々に膨らんできました。
周辺では、蝋梅(ろうばい)や水仙(すいせん)の花がほのかに春の香りを漂わせています。
また、園内各所で色あざやかな椿や寒椿が見頃となっています。

◎梅林の状況

梅(うめ)/ Prunus mume
【現在の状況】咲き始め 
【場   所】梅林
【見   頃】2月上旬~3月上旬

梅林では、八重冬至(やえとうじ)等の早咲きの品種が徐々に花数を増やしてきています。
12月の気温が平年より暖かかった影響もあり、例年より少し開花が早まっているようです。
1月中旬に行った剪定作業では、徒長枝の切り戻しや、込み入った場所の枝抜きを行うなど、樹形を端正に整えました。
剪定のポイントとして、花芽がつきやすい外側の芽のすぐ上で切るようにしています。
※徒長枝とは:勢いよく伸びた枝のこと。徒長枝は花芽がつきにくく、また、そのまま放置すると他 の枝の成長や樹形に影響します。
01.JPG
02.JPG
03.JPG
04.JPG
素心蝋梅(そしんろうばい)/ Chimonanthus praecox var. lutea
【現在の状況】見頃
【場   所】梅林、鶴舎付近
【見   頃】1月中旬~2月上旬

梅林の北側(桜林側)や鶴舎付近にある蝋梅(ろうばい)。蝋細工のように見える美しい花の姿が名前の由来と言われます。
後楽園にある蝋梅は花被片全体が黄色くなる素心蝋梅(そしんろうばい)という品種です。
周辺では、ほのかに甘い香りが楽しめます。

05.JPG

06.JPG
八重咲き水仙(やえざきずいせん)/ Narcissus tazetta
【現在の状況】開花中
【場   所】梅林
【見   頃】1月中旬~3月上旬

梅林のまわりを囲うように植えられている八重咲き水仙(やえざきずいせん)は開花数が増えてきました。
07.JPG
08.JPG
椿(つばき)/Camellia japonica
【現在の状況】開花中
【場   所】椿園(弓場奥)、花葉の池東側など
【花   期】12月上旬~4月下旬

冬から早春は、ヤブツバキなどツバキ類の花が楽しめる時期です。
弓場の椿園には24種類の椿があり、冬の間に順次咲いていきます。
また、園内各所には赤や白色のヤブツバキがみられ、根元に落ちた花の様子も風情があります。
09.JPG
10.JPG
11.JPG
12.JPG
寒椿(かんつばき)/Camellia sasanqua 'Kantsubaki'
【現在の状況】開花中
【場   所】慈眼堂、弓場、花葉の池など
【花   期】11月上旬~2月下旬

慈眼堂など園内各所で八重咲きの薄紅色の花を開花させています。
立寒椿(たちかんつばき)と呼ばれる背丈の高くなるものが、花葉の池南側で見られます。花付きが良く、冬枯れの園景の一隅で私達の目を楽しませてくれます。
13.JPG
14.JPG
15.JPG


◎トラックバックURLhttp://www.okayama-korakuen.jp/mt/mt-tb.cgi/2086


New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ