岡山後楽園公式サイト 特別名勝 岡山後楽園

YouTube 後楽園チャンネル

花だより・庭めぐり

芝焼き後の庭


芝焼き後の庭

二十四節気の雨水(うすい)も近づき、春の気配を感じる季節となりました。2月6日に予定していた芝焼きは、延期が重なり2月14日にようやく行うことができました。5年ぶりとなる2月11日の積雪で真っ白になった園内が、芝焼きにより漆黒へとがらりと姿を変えました。
  雪の冷たさに耐えた梅林は見頃を迎え、柊南天(ひいらぎなんてん)や阿哲満作(あてつまんさく) が咲き始めました。

雪1.jpg
芝焼き2.jpg
◎梅の開花状況
●梅(うめ)/Prunus mume
【現在の状況】見頃
【場   所】梅林
【見   頃】2月上旬~3月上旬
緑萼や鹿児島紅などの品種が見頃ですが。
枝垂れ梅も開花中、梅の暖簾を楽しめます。
梅3.jpg
梅4.jpg
梅5.jpg
梅6.jpg
                              2月11日の梅林の様子。梅の幹や花に雪が積もっていました。
梅 雪 拡大13.JPG
梅 ひき.JPG
●柊南天(ひいらぎなんてん)/Berberis japonica
【現在の状況】咲き始め
【場   所】鶴舎南側、茶祖堂など
【花   期】3月中旬まで
トゲのある葉からのぞく、可愛らしい黄色い花が特徴的。
なんてん7.jpg
なんてん8.jpg
●阿哲満作(あてつまんさく)/ Hamamelis japonica var. bitchuensis
【現在の状況】咲き始め
【場   所】鶴舎南側
【花   期】3月中旬まで
岡山県の阿哲地方で発見されたことからこの名が付いた。学名にある"bitchuensis"は備中国の意味。
日本の固有種で、満作(まんさく)の種類の中でも中央部が赤色ではなく黄色である点が特徴です。
あてつまんさく9.jpg
あてつまんさく10.jpg


◎トラックバックURLhttp://www.okayama-korakuen.jp/mt/mt-tb.cgi/2095


New Entries

Categories

Archives


岡山後楽園
〒703-8257 岡山市北区後楽園1-5
TEL:086-272-1148 FAX:086-272-1147

お問い合わせ